切断加工

切断加工 

旋盤切断機(モリ式)

旋盤切断

対応品種: 丸パイプ(STKM・SGP・STK等)

対応サイズ: φ8 ~ φ63.5

切断長さ: 3mm ~ 3000mm

特徴: 量産対応可能。切断と同時に外周面取り可能。

モリ式旋盤切断機の特徴は、回転させたパイプに刃物を当てて削りながら切断するところにあります。
そのため厚みが薄いパイプや外径が小さいパイプを切断する際にパイプを変形することなく切断できます。

プレス切断機

プレス機

対応品種: 角パイプ(STKMR・ STKR 等)

対応サイズ: 9 x 9 ~ 50 x 50 ・19 x 10 ~ 60 x 30

切断長さ: 30mm ~ 3000mm

特徴: 量産対応可能。切粉が発生しない。

プレス切断機の特徴は、圧倒的な切断スピードにあります。
また、切断時に切粉を発生しないため、切粉除去等の後処理が不要になります。

チップソー切断機

チップソー切断機

対応品種: 丸パイプ・ 角パイプ ・ 異形管 等

対応サイズ: φ10 ~ φ140・ 9 x 9 ~ 125 x 125 ・ 19 x 10 ~ 125 x 75

切断長さ: 20mm ~ 6000mm

特徴: 斜め切り(25°~90°)可能。切断面がきれい。

チップソー切断の特徴は、斜め切りが可能なところにあります。
また、様々な形状のパイプに対応でき、切断スピードも速い為、少ロット多品種の対応に重宝します。

バンドソー切断機

バンドソー切断機


対応品種: 丸パイプ・ 角パイプ ・ 各種形鋼

対応サイズ: φ40 ~ φ260・ 40x40 ~ 250x250 ・ 40x20 ~ 250x150

切断長さ: 20mm~ 6000mm

バンドソー切断機は、上記切断機で対応できないサイズや厚みのものを切断する際に使用します。
他の切断機に比べて切断スピードや精度・仕上がりが劣りますが、厚みの厚い材料や重量物を切断する際には重宝します。

- technique -